• 090-1158-5171
  • laaurorecom@gmail.com

Category Archive未分類

6月1日教室再開のお知らせ

緊急事態宣言の解除を受け、
6月1日より教室を再開したいと思います😊
教室では引き続き教室内の清掃と換気、手指の消毒に気をつけながらレッスンをさせていただきます。
口もとが見えず声が聞き取りにくいのですが当面の間はマスク着用でレッスンいたします。

オンラインレッスンを受けてくださっていた生徒さんも、3ヶ月お休みされていた生徒さんもやっぱり直接顔が見られるのはとても嬉しいです!
まだまだ元どおりの生活は難しいかもしれませんが、一緒に頑張りましょうね🎶

大人の方で引き続きオンラインレッスンをご希望される方はお知らせください。

手指の消毒は教室入り口に置いていますので
ご自由にお使いください。(アルコール入りのものですのでお使いになれない生徒さんはお申し出ください。)
マスクは教室に予備がありませんので、恐れ入りますがご持参をお願いいたします。
お手洗いはできるだけ済ませてからお越し下さい。

発音の時の口元についてはあらかじめ動画で撮ったものをお見せするなどの工夫をしてレッスンを進めます。

教室日が月曜の方は6/1より
火曜の方は6/2より
通常と同じ時間からスタートします。

無料体験レッスンも随時受け付けています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

少しずつ元の生活に…

姫路市立学校の休校が始まって二か月半
とても長かったですが少し光が見えてきた気がしますね。

学校にもよりますが、5月20日から22日までに午前中2時間
来週も午前中二日間、原則分散登校などを実施しつつ子どもたちが学校に行けることになりました。(授業ではないので登校は任意)
これから、2か月半のブランクを埋めるのは子供たちにとっても先生方にとっても大変な事になりそうです。
行事は実施できないものや簡略化されたものになりますし、長期休暇も返上になりそうですね…

子供たちにとって今まで毎日学校に行って勉強していたこと、友達と毎日遊ぶという当たり前のことができなかった日々。
パパママがいなくてきょうだいだけで(または一人で)お留守番をしたこと、
おじいちゃんおばあちゃんのおうちに疎開したこと(笑)
この春の出来事は一生忘れられない思い出になることでしょう。
きっと夏休みには、去年の夏休みは長かったなあ…なんて思うのかも。

自粛生活が長くなることによっていろんな家庭内、近隣のトラブルなどもニュースになっていますが、大人にとっても子どもたちにとってもイレギュラーな不安定な気持ちになるのは仕方ない気がします。
そんな中小学校低学年の娘の先生が出した毎日の課題。
おうちの人に一日一回ハグしてもらう。
私は特に抵抗ないのですが、意外と照れてできない〜と言う方が多いことにびっくりしています。
毎日お仕事で一緒に居てあげられないママも、四六時中一緒のママもこんな時こそぎゅっと抱きしめてあげてくださいね。
自分が元気になれますよ。

9 reasons you must cuddle your kids.
子どもを抱きしめたほうがいい9つの理由
と言う面白い記事を見つけました。
リンクが貼れないので調べてみてくださいね。

オンライン英検対策

3月より教室グループレッスン、個人レッスンともに対面はお休みしているかわりにそれぞれの生徒さんに合わせたオンラインレッスンを実施しています。
オンラインマンツーマンのいいところはそれぞれのお子さんの進度に合わせて好きな教材やトピック、苦手克服に絞ってレッスンができるところ。

しばらく続くお休みの間に検定対策はいかがでしょうか?
英検は、コロナウイルス感染対策に基づき、5月末に予定されていた2020第1回検定試験が延期になり今のところ6月28日に試験が開催される予定です。
本会場は第一回検定の申込締め切りは終わっているのですが、準会場は6月5日まで申し込みが延長になりましたのでこの機会に検定対策をして臨んでみるのもいいかもしれませんね。

英検、ジュニア英検、TOEIC、TOEFLその他検定対策のレッスンも。
それぞれの生徒さんに合わせてレッスンをコーディネートします。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

4月からの教室運営につきまして

3月はグループレッスンをお休みしておりましたが4月より教室再開いたします。

教室生様には個別にご連絡差し上げましたが、
再開にあたり、当教室では教室内の清掃、換気、手指の消毒などに留意し、体調不良のお子様には来校を控えていただくなどの点に留意しながら運営したいと思っています。

4月以降もお休みをご希望される方は3/29日曜日の午前中までにお知らせくださいませ。

オンラインレッスン、数人の方は受けていただいていますが、まだの方は是非一度お試しくださいね。
受講されている方からは、
・家でいつもゴロゴロされているとストレスがたまるのでお勉強してくれて嬉しい。
・普段見られないお子様の英語を話す様子を見られて新鮮。
とのお声もいただいています。

4月からの教室スケジュールにつきましてはホームページのスクールカレンダーでご確認をお願いいたします。トップページを最下段までスクロールしていただくと見られます。
木曜日の方は4/2
月曜日の方は4/6
火曜日の方は4/7がスタートになります。

ご不明な点などあればお気軽におたずねくださいませ。

写真は昨日の姫路城裏側の写真です。
やっぱりきれいですね🌸

来年度もコロナウイルスに負けずに楽しいレッスンを心がけようと思っています!
どうぞよろしくお願い致します🤲

イースターイベント

教室のグループレッスンは年間42回
それに加えて年間3、4回は季節や英会話以外のジャンルとコラボレーションしたイベントを実施しています。
(2019年度は4回)

今年のイースターはちょうど季節もいいですしフラワーアレンジメントイベントを4月26日(日)に予定しているのですが
実際に開催できるかどうかがちょっと微妙になってきました💦

風通しがよい会場が確保できて、保護者の方のご理解が得られれば開催するか、もしくは今年は春のイベントは見送るか
異例の事態なだけに決断の難しいところです。

Because the viruses are invisible…
だってウイルスは目に見えないから。

イベントはともかく
ちょっと気分を変えようと、お雛様はお片付けしてイースターのデコレーションをしてみました。

I look forward to seeing you two🎎 next year!!

オンライン英会話レッスン

コロナウイルスの影響で、小学校、中学校、高校が休校になって3週間。

どちらかというと苦難の日々を送っていらっしゃる方が多い様子…

お休みになってみて初めて気づく学校のありがたさってありますよね?
日中ずっと家にいるとやっぱり家の中が汚れるのが早いですし、給食がない分お昼ご飯を作らないといけないのですが作る手間ももちろん一食多いだけで食材の買い物も増えますし、ごみも増える💦

預け先がないにもかかわらずご自身のお仕事が休めないママたちはお留守番しているお子様のことが気になるでしょうし、

もしお休みできたとしても自分の時間を持つことができなくて(お昼寝したりランチに行ったりとかですね。)ストレスフルな毎日を送られていることと思います。

当英会話教室LACは3月はグループレッスンはお休みさせていただいているのですがSkypeなどの通信手段を介してオンラインレッスンを実施しています。
少しずつ受講してくださる方も増えてきています。
まだ体験されていない方はぜひ一度お問い合わせくださいね。

受講されている方の保護者の方からは、
『普段は見られない子どもが先生と英語で話している様子を見られて新鮮でした!!』というお声をいただきました。
親に見られるのは嫌!!っていうお子さんが実は多いのですが、ママやパパは実際に英語を話しているところを見ると感心するようです。
お子さんの能力を認めてあげてたくさん褒めてもらう機会にもなると思いますので是非ご活用ください。

Skypeは無料でダウンロードできます。
受講料は30分800円
受講やダウンロードに関するお問い合わせもお気軽にどうぞ。

オンラインマンツーマンレッスン始めました

異例の学校休校からまだ1週間経たないのに
保護者の方もお子様もストレスの多い日々を過ごされている様子…

グループレッスンはお休みでも少しでも英語を話し英語に触れる時間をつくりたいという御要望がありましたので、SkypeまたはZOOMにてオンラインでマンツーマンレッスンをさせていただきます。

パソコンやタブレットにカメラの付いている環境があれば受講可能です。
iPhoneのFaceTimeでも対応可能。

30分800円
※受講生の方はお支払いは4月のお月謝と一緒に領収します。一般の受講生は銀行振込または適宜の方法。

平日9時から19時までの間の予約制です。
当日予約も可能ですのでお気軽にお問い合わせくださいね。

3月は一年間の学習の結果をレビューして定着させる大切な時期です。(外国語の授業だけにとどまりませんが。)英語の授業を学校でも受けてきた成果を高めるためにもなるべく3月も英語に触れる時間を作ってあげてくださいね。

パソコンやOA環境が整わないなどの理由で受講できない方も、洋画を見る。洋楽を聴く。NHKの英語番組を視聴されるなどがお手軽にできておすすめです。

☆お問い合わせはこちらから☆

新型コロナウイルスによる臨時休校

新型肺炎コロナウイルス感染症対策のため全国すべての公立小中高3月2日より休校。
異例の事態ですね。

安倍晋三首相は27日の新型コロナウイルス感染症対策本部会合で、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、3月2日から春休みが明けるまで、全国の小中高校や特別支援学校を臨時休校にするよう要請すると表明。「感染拡大を抑制し、国民生活や経済に及ぼす影響を最小とするため必要な法案を準備してもらいたい」と指示。入試や卒業式を実施する場合、感染防止の措置を講じ、必要最小限の人数に絞って開くなど万全の対応をするよう求めた。

学校では先生たちが集められて会議中です。
学童保育はどうするのか
卒業式は?
明日で実質3学期最終日になるなら通知表は?

私自身も最後の子供たちの発表を楽しみにしていたのに。来週はたくさんゲームアクティビティを考えていたのに…
このままフェードアウトしてしまうのはとても寂しいです…
生徒児童、先生方の健康を守るには仕方ないことなのかもしれませんが

6年生にはまだまだ伝えたいことがたくさんあったのにな😢ちゃんと会って頑張ってね!やありがとう😊を伝えたかった😭

教室運用につきましても少し考えたいと思います。
夕方のグループレッスンは休校にし、お昼の間Skypeを利用した予約制のオンラインレッスンを実施することを考えています。
個別にご連絡させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

JTB 旅行相談有料化

大手旅行会社のJTBは2019年4月より首都圏店舗の窓口での旅行相談料を有料化。

実はあまり知られていませんが、そもそも旅行相談は無料ではなく、観光庁と消費者庁が定めた約款『標準旅行業約款』には『旅行相談契約』という項目があり、顧客が旅行計画を作成するのに必要なアドバイスをしたり、プランの作成や料金の見積もりなどを代行する時には相談料金が発生すると記載されています。

本来はこの約款に従って相談料金を徴収するべきだったのが、何となくうやむやで相談は無料のような慣例となってしまっているとのこと。

首都圏は相談件数も多く、地代家賃も高く旅行会社の経営を健全に存続させるには有料化はやむをえないのかな…とも思いますが、

例えば法律相談や病院などでは相談などでも有料なことから、旅行の相談、プラン作成も有料でも仕方ないかな…という気持ちもある反面

住宅や自動車、保険などに関しては相談だけは無料じゃない?という気もします。

個人旅行の見積書や日程表を作ってほしい場合作成料金は
国内旅行一件当たり2,160円
海外旅行一件当たり3,240円
さらに相談料金が30分ごとに課される(まだ導入試験実施中で金額は店舗ごとの内容を見て精査)

うーーーん。
高いの?安いの?

っていうのが正直な気持ち。

実際に見積もりや日程表を作成してもらった後、一定の期間内にJTBで旅行を契約した場合は支払いは不要になるというなんともざっくりとした明確な決まりのない支払い内容。

サービス業という性質上仕方ないところもありますが、
値段があってないようなものってたくさんありますけど
なんとなくもやもやする。

首都圏の話なので姫路で有料化しても人が来なくなるだけのような気がしますけど…

というわけで、国内、海外問わず自分で新幹線や飛行機、宿泊施設を手配して自由にその時の気分で行きたいところに行く。
というのが私の旅行スタイル。

姫路市で小さな旅行代理店もやってます。
旅行相談、プラン作成無料
旅行保険:ジェイアイ傷害火災保険取り扱い代理店
留学やワーホリのアドバイスもお気軽にお問い合わせください♪

バイリンガル教育のすゝめ

私が話す英語を聞き育った中学生の長女。
スピーキングテスト、リスニングテストの成績は毎回A+
しかしながら文法のペーパーテストでは話せるがための慢心からかケアレスミスを連発…

小学校のうちは細かい文法については指摘されず、日本語英語まぜこぜだろうがブロークンイングリッシュだろうが、楽しく伝わればOKだったのが急に正しい文法で答えさせられるようになって、楽しくなくなる気持ちはわかります…。

綴りを間違えていたり、三人称単数のsが抜けていたり
話すうえではそんなに重要視されないことも紙面上では厳しく採点されてうんざり。

ただやはり高校進学に向けて勉強している中学生にとってペーパーテストでいい点数を取ることは必須…
ただ話す、相手に伝わることを楽しむことに加えて、正しい文法を身に着けることも大事になってきます。

当英会話教室LACでも小学校5,6年生からは中学校に向けて、または英検やTOEICなどの各種検定に向けて少しずつ正しい文法で話せるように少しずつ指摘、誘導するようにはしていますが、それで英語の学習がたのしくなくなっては本末転倒…その微妙なさじ加減が難しいところだなあ…と日々感じています。

とはいえ、大人向けビジネス英会話のようなロジスティックな文法解説は何の役にも立たないと思うので、ただひたすら英語で話しかけ、会話のキャッチボールができるようになるまで気長にやり取りを続ける必要があると思っています。

中学生英語で構わないので、恥ずかしがらずお父さんお母さんご家族の方が知っている限りの英語でやり取りする時間を作ってみてくださいね。大げさにジェスチャーを使ったり、ゆっくり繰り返しているうちに間違っていても、伝わることがわかります。

間違えてもいい。伝えたい気持ちがあることが大事。
コミュニケーションをとるってそういうこと。
それをシャイな日本人の子どもたちにわかってほしいので、ご両親の一生懸命でちょっと必死な一面も見せてあげてほしいのです。

というわけで
バイリンガル?
トリリンガル?
マルチリンガル教育のすゝめ。